小泉進次郎氏の人を引き付ける魅力 池袋駅での選挙演説 

衆議院選挙の街頭演説で小泉進次郎氏が真横を通りました。

そして多くの有権者が一斉に大きな歓声を上げたのを目の当たりにして、改めて小泉進次郎人気を実感しました。

「小池さん、ありがとう」「真の希望とは何か?それを改めて考えさせてくれました」

この日は、衆議院選挙公示の初日で、マスコミも、世間も、この初日にだれが何を言うか、注目していたように思います。

そんなときに、この発言はインパクトを残してくれました。敵でもある希望の党の小池党首にありがとうと彼は言いました。

この言葉に、現場では聴衆から笑いがおこり、感心され、心が動かされたと思います。

私自身は、このスピーチを聞いて、「ああ、小池さんも東京では大人気だけど(選挙前の当時)、小泉進次郎氏はもっと人気あるなー」と確信しました。

その後、選挙は自民党与党の圧勝に終わるのですが、これは進次郎氏の街頭演説が大いに影響しているとも感じます。

彼のスピーチを聞いていると、近い将来の日本のトップリーダー(総理大臣)になって、国民が今よりも日本を愛するような国にしてほしいなと思わずにいられませんでした。

この記事が少しでもお役にたてればツイート&シェアお願いします★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アラフォー男子。 「Webサービスとメディアを作る」仕事をしています。 大学卒業後、サラリーマン7年間→ベンチャー企業経営5年間→フリーランス5年目へ。 -最近の研究テーマ- ◆フリーランスの働き方 ◆オンラインサロンの楽しみ方、始め方 複数のオンラインサロンで活動中|みんなとワイワイするのが好きだけど実は出不精(;^_^A