ワードプレスで自分のBLOGメディアを作る手順(技術編)

「自分の好きなことを発信する」、「自分を仕事にする」には独自のブログを作ることが大事になってきます。

ブログシステムはいろんな企業が提供していて、そのブログシステムを使うのもいいのですが、

どうせならデザインや機能など自分の好きなようにカスタマイズできたり、定期的にリニューアルできると楽しいですよね。

というわけで、今回はワードプレスを使って独自ブログを作っていく手順をまとめていきます。

ここでは、サイトコンセプトやディレクションの話はせずに、技術的な制作の流れだけを書いていきます。

また、制作に関する技術といいましても、HTMLやCSSなどコードを自分で書けなくてもできます。

というか、コードを書かなくてもできる範囲で制作する手順を記載していきます。

(もちろん、ある程度自分でコードを書くことができればよりレベルの高いサイトが作れますが・・・)

 

独自ブログ制作の流れ

 

①ドメインを取得する

まずは自分の好きなドメインを取得しましょう。ドメインを取得できるサービスはいくつかありますが、

有名なところだと、お名前.comムームードメイン 、 エックスドメイン あたりでしょう。このどちらかで取得するので間違いないです。

 

②レンタルサーバーを契約する

次にサーバーを用意します。一般的にはレンタルサーバーで十分です。

アクセス数が増えてくると、クラウド型のサーバーや最終的には自分でサーバーを組み立てるなどのやり方もありますが、コストもかかるしそこそこ技術も必要になってきます。

しかし立ち上げ当初~月間30万PVくらいのサイトであればレンタルサーバーでも特に問題ありません。

いろんなサーバーを使ってきましたが、エックスサーバー がおすすめです。

エックスサーバーは、ワードプレスに特化した機能性の高い高速・高安定サーバーで有名です。ここ3年くらいはずっと使っています。

使いやすいし、セキュリティも強いように感じます。

③ドメインとサーバーを設定する

初めての方だと、ここで少し手間取るかもしれません。

1:ドメイン側でネームサーバーを設定します。

ネームサーバーは契約したレンタルサーバーにログインすると表示される項目があると思います。

(各社それぞれ違いますが、必ず表示されるところがありますので確認してみてください)

2:サーバー側で取得したドメインを新規に設定します。

ドメインとサーバーの設定が浸透するには最大で48時間くらいかかる場合がありますが、多くの場合は数時間で浸透します。

 

④ワードプレスをインストールする

ここからはサーバー側で行う作業です。ドメインがサーバーに浸透したら(無事設定が完了したら)ワードプレスをインストールします。

多くのサーバーが「簡単インストール」という機能があるのでそれを使いましょう。

データベースを作成しますとか、表示されて、「?」と思うことがあるかもしれませんが、基本的にはYesで進んでいきましょう。



⑤テーマを選ぶ

テーマはサイトのデザインを決めるものです。

もともとワードプレスにインストールされているものもありますが、世の中にはたくさんのテーマが販売されているので自分の好きなものを選びましょう。

ちなみに私のおすすめはWordPressテーマ「ストーク」というテーマです。このブログでも使っているテーマです。

他にもワードプレスのテーマについてはコチラにまとめています。

 

⑥必要なプラグインをインストールする

プラグインはサイトの機能を補強していくものです。

例えばサイトで記事ランキングを表示したい、サイトスピードを速くしたい、SEOを強くしたいなどいろんなことができます。

最低限インストールしておきたいプラグインは、この3つです。

  1. ALL IN ONE SEO (SEO対策につながるプラグイン)

  2. WordPress Popular Posts (人気な記事をサイト上に表示するプラグイン)

  3. TinyMCE Advanced (エディターの高度な機能を提供するプラグイン)

 

⑦Google Analytics(グーグルアナリティクス)を設定する

グーグルアナリティクスは、自分のサイトのアクセス解析できるツールです。

自分のブログを成長させるためには結果検証が必要になってきます。

アクセス数(=セッション数)、アクセスの時間帯、よく読まれているページ、端末別のアクセス数など欲しい情報がかなり取得できます。

もともとのテーマにソースやIDを埋め込むだけで設定出来たり、プラグインで設定するものなどいくつか方法はありますが、比較的簡単です。

 

⑧search console(サーチコンソール)を設定する

サーチコンソールは知ってはいるけど、あまり使われていないもったいない機能です。

検索システムに自分のサイトがどう認識されているかを把握するためのツールですので、絶対設定した方がいいです。

あるキーワードによる検索結果を具体的に把握できるツールになっています。

 

⑨メニュー、一般設定、投稿設定、表示設定、ディスカッション、メディア、パーマリンク設定を行う

自分のサイトのディレクトリ(リンクの並び順)、記事内の画像サイズ、コメント機能をどうするかなどを設定します。

一通り見て、自分が運用しやすいように設定してみましょう。

 

まとめ

ここまでできたらようやく1記事目を書き出していいでしょう。

システム的にはテーマのインストールが完了すると、記事を書きだすことができるのですが、

最後の設定までしておかないと後々修正することになり、2度手間になる可能性があります。

制作していくと早く公開したい気持ちにかられますが、ここに記載した内容はしっかり設定しておきたいですね。

この記事が少しでもお役にたてればツイート&シェアお願いします★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アラフォー男子。 「Webサービスとメディアを作る」仕事をしています。 大学卒業後、サラリーマン7年間→ベンチャー企業経営5年間→フリーランス5年目へ。 -最近の研究テーマ- ◆フリーランスの働き方 ◆オンラインサロンの楽しみ方、始め方 複数のオンラインサロンで活動中|みんなとワイワイするのが好きだけど実は出不精(;^_^A