フリーランス初心者に希望!ランサーズが月10万円の仕事保証する制度を実験スタート

「好きなことを仕事にしたい」そう思って会社員を辞めてフリーランスになったばかりの方、フリーランスになって数か月程の方に朗報が入ってきました。

クラウドソーシング大手のランサーズが、フリーランスを対象に月額10万円の仕事を保証する「ベーシックワーク制度」を実験的に導入することを発表しました。

まずはライター職から始めて、今後他の職種にも展開していく可能性があるとのことです。

 

フリーランスの不安を軽減できるできる制度になりそう

この制度をきっかけに、フリーランスにとって安定して働ける環境整備が大きく前進する可能性があります。

何故なら、フリーランスは自分で仕事の裁量を決められる自由がある反面、収入が不安定という悩みがあります。

特にフリーランスなりたての頃は、まだ継続的にお仕事をもらえる顧客企業もついていなくて仕事が安定しません。

また、正社員時代は月額で入ってきたお給料がもらえなくなるのも精神的に追い込まれる要因でもあります。

今回のランサーズのベーシックワーク制度は、少しでも不安を取り除いてくれる制度になりそうな予感がします。

ランサーズのHPによると、フリーランスになる際に直面した課題の一位が「顧客の確保」となっています。

つまり仕事の確保であり、売上の確保であり、最終的には自分への報酬(給与)の確保なのです。

引用)https://www.lancers.co.jp/news/pr/15353/

 

この結果は、いつの時代も変わらずフリーランスとして働く人たちの課題ですね。

「顧客の確保」という課題を乗り越えることができず、正社員に戻る人たちも多いと聞きます。

だいたい1年くらいフリーランスを続けることができれば安定してくるんでしょうが、それまでが大変です。

 

ベーシックワーク制度の今後の展開

6月20日から第一期生募集の説明会の募集がありました。

説明会の定員は50名で、7月10日に開催されるようですが、すぐに埋まったようで今は満席になっています。

ちなみに僕も説明会には不参加です。(満席になるの早すぎです(涙))

なので、引き続きプレスリリースが配信されることを待ち望んでいます。

情報収集にはランサーズTwitterをフォローしておくことをおすすめ!

早く導入実験が終了して本格導入してほしいものです。いつ頃になるのかな~?早く~。

 

 ベーシックワーク制度の本格導入が待てないフリーランスの方へ



ランサーズ
のベーシックワーク制度が待てないよー。何とか毎月10万円分の仕事を確保したいよ!というフリーランスの方には、複数のクラウドソーシングサービスを登録しておくことをお勧めします。

そのサービスにしかない案件が存在したり、あなたの好みのお仕事に出会える可能性があるからです。

代表的なクラウドソーシングサービスは登録しておきましょう。

 

ランサーズ

クラウドソーシング大手。多岐にわたるお仕事が紹介されています。絶対登録しておくべきでしょう。

クラウドワークス

ランサーズと並ぶ業界のパイオニア的存在。仕事カテゴリーは200種類以上。システム開発やサイト制作系の案件多い。

Bizseek

手数料が安いことがウリ。アンケートやモニター、簡単なパソコン作業など比較的だれでもやりやすい仕事が多い。

 

このあたりは登録して、毎日コツコツとお仕事検索してみるといいかと思います。

 

まとめ

フリーランスなりたての頃は仕事がもらえず収益に不安になったり、営業や経理、自己管理などやることがたくさんで疲れてしまうなどの理由から挫折しがちです。

ランサーズのベーシックワーク制度が早く本格導入されフリーランス初心者たちの支えになりますように。

この記事が少しでもお役にたてればツイート&シェアお願いします★

ABOUTこの記事をかいた人

アラフォー男子。 「Webサービスとメディアを作る」仕事をしています。 大学卒業後、サラリーマン7年間→ベンチャー企業経営5年間→フリーランス5年目へ。 -最近の研究テーマ- ◆フリーランスの働き方 ◆オンラインサロンの楽しみ方、始め方 複数のオンラインサロンで活動中|みんなとワイワイするのが好きだけど実は出不精(;^_^A