マンガイラスト描いてみたい人はコルクBooksのイベントに行ってみよう!*初めて描いた漫画付き

最近SNSやブログをみていると、プロフィールアイコンや記事内にマンガやイラストを使っている人が増えてきていると感じます。

実際にフォロワーの多いユーザーさんや集客に成功しているブロガーさんの記事やnoteを読むと、イラスト主流です。

安心感や癒し感を与えるそうです。

また、インスタグラムにもイラストや漫画を投稿するのがトレンドのようですね。

イラストレーターや漫画家がインスタからお仕事依頼を増やしたという話もよく聞きます!

そんな流れの中、僕もイラストや漫画に興味を持っているのです。

(漫画を読むのは昔から大好き☆)

そこで、自分でも書けるようになりたいなと思っていたところ、こんなイベントを発見しました。

 

今回は、マンガやイラストを全く描いたことのない僕が一人で漫画倶楽部に行ってみたときのお話です。

この記事はこんな方におすすめ!

・マンガを描いてみたいが全く書いたことのない初心者さん

・こしのりょう先生やコルクブックスや漫画倶楽部に興味がある方

 

第4回コルクラボ漫画倶楽部に参加してきたよ!

漫画倶楽部とは

漫画家・こしのりょう氏と一緒に「漫画を描くことを楽しむ」を目的としたイベントです。
漫画を描いたことがある人も、そうでない方も漫画を描きたいと思う方は参加できます!

参加費:2,000円

場所:NATULUCK飯田橋東口駅前店4階(飯田橋から徒歩5分以内)

【タイムスケジュール(3時間30分)】
13:20-13:30 <イベント受付時間>
13:30-13:40 漫画倶楽部の説明&アイスブレイク(10分)
13:40-14:10 こしのりょうマンガ講座(30分)
14:10-16:10 ワークショップ(120分)
16:10-17:00 まとめ・交流会(50分)

行く前の不安

行く前は結構不安でした。本当絵心ないんですよ、僕。

マンガを読むのは大好きだけど、自分が書けるとは思っていなかった。

周りが慣れた人ばっかりだったらどうしよ・・・。

そんなことを思いながらも、せっかく申し込んだから行ってみよう・・・

行く前はそんな気持ちでしたね。

ワークショップのはじまり

会場には50人ほどの参加者がいました。(コルクラボのメンバーが半分近くいました)

結構多いですよね。みんな漫画書くことに興味あるんですね。

最初に自己紹介をしました。お名前と好きな漫画の発表。

結構知らないマンガがあってメモっておけばよかったなと少し後悔。

だって、日曜にわざわざ漫画描きにくる人たちの「好きな漫画」てすごい情報(データ?)だと思うんですよ。

僕は好きな漫画はワンピースと東京喰種と紹介。

東京喰種、人気あるだろうなと思ったけど、会場で好きな漫画に挙げたのは僕ともう一人の方しかいなかった。

あぁ、東京喰種ネタでお話してみたかった><

 

ストーリーを考える

ワークショップが始まり、まずはじめに「漫画にするストーリー」を考えます。

テーマは「うれしかったこと」

僕はサッカーワールドカップで日本が勝利したことを書いていました。

最初に書いたストーリーはこんな感じ

  1. 自宅で息子とサッカーワールドカップを見ていた
  2. サッカー日本代表は前評判が悪くマスコミに叩かれていた
  3. 直前の親善試合を見ていても状態は良くなさそうだった
  4. しかしみんな勝てないだろうと思っていたコロンビア戦に勝利し、うれしかった

 

しかしこれでは主役である僕もしくは息子の気持ちや感情のゆれがほとんど見えてきません。

そこで次のようにストーリーを書き直しました。

  1. 自宅で息子とサッカーワールドカップを見ていた
  2. 息子は小学校のサッカーチームに入っているがなかなか上達せず試合にもでれない日々を過ごしていた
  3. 息子が上達するよう応援したかったが、親としては試合の送迎などサポートの負担が大きく悩ましかった
  4. 日本代表がワールドカップでコロンビアに勝利したことで、息子は喜び、今まで以上にサッカーの練習をするようになった。
  5. その2週間後、息子から小学校の試合でゴール決めたよと喜びの報告があり嬉しかった。

 

自分や息子の心の変化も表現でき、自分でもしっくりくるストーリーになりました。

 

下書き→ペン入れ→仕上げ

ストーリーができたので下書きを始めるのですが、ここからは全くの初体験。

  • 原稿用紙にコマ割り
  • 鉛筆で下書き
  • ミリペンで枠線引き
  • Gペン・墨汁で清書
  • 筆ペンでベタ塗り
  • トーン貼り

という流れ。

書く時間は3時間近くあったのですが、今回は時間切れで鉛筆で下書きまでしかいけませんでした。

初心者はなかなか時間がかかります。

でも数回ワークショップに通うとちゃんと書けるようになるらしいです。

 

出来上がった作品はこちら

タイトル:サッカーワールドカップでうれしかったこと

恥ずかしくて公開したくないのですが・・・(笑)

自分で見ても絵心が無さすぎて残念です。

 

先生、、おら絵がうまくなりたいよーー。

 

ほめあう交流会

写真にあるとおり、ワークショップの最後には、参加者が他の作品をみながら付箋でコメント入れていく交流会があります。

他の参加者さんの作品をみて、僕も付箋でコメントしてきました。

人の表情がうまいモノ、線のタッチがとても好みのモノ、ディテールまでこだわっているモノ。

人の数だけ作品はありました。みんなすごかったです。

 

ワークショップに参加して感じたこと

漫画のストーリーを考えるのって楽しいですよ。

そしてこれって文章書いたり、ブログ記事書くことにも繋がることだなって思いました。

さらに自分が創造したモノを誰かに反応されたり、フィードバックされるって嬉しいですね。

だってそれは、誰かの心になにかしら感じることがあった、印象に残ったという事でしょうから。

こういう体験を通じて、創作活動の根本となる楽しさを理解することができました。

今回ワークショップ中にご指導いただいたこしの先生や矢島先生、ありがとうございました。

最後にみなさんと記念撮影とりました。

写真の雰囲気の通り、とても和やかで楽しいワークショップでしたよ!

 

こしの先生の漫画やコルクブックスについて

教えてくださったのは、プロの漫画家こしのりょう先生

石原さとみが主演で連ドラにもなった『Ns’あおい』(ナースあおい)などを著者多数です。

ぜひこしの先生の漫画も読んでみてください。

 

また、このイベントに参加してみたいと思った方は、コルクブックスをフォローしておくと便利です。

 

この記事が少しでもお役にたてればツイート&シェアお願いします★

ABOUTこの記事をかいた人

アラフォー男子。 「Webサービスとメディアを作る」仕事をしています。 大学卒業後、サラリーマン7年間→ベンチャー企業経営5年間→フリーランス5年目へ。 -最近の研究テーマ- ◆フリーランスの働き方 ◆オンラインサロンの楽しみ方、始め方 複数のオンラインサロンで活動中|みんなとワイワイするのが好きだけど実は出不精(;^_^A