幕末史から学ぶサラリーマンの生存戦略(田端信太郎氏・伊藤賀一氏) by Newspicksアカデミアに参加してきました

7月6日(金)19時、NEWSPICKSアカデミア主催による「幕末史から学ぶサラリーマンの生存戦略(ゲスト:田端信太郎氏・伊藤賀一氏)」に参加してきました。

このイベントは、ゾゾタウンこと(株)スタートトゥデイ コミュニケーションデザイン室長田端信太郎さんとスタディサプリ講師 伊藤賀一さんによる

歴史から学ぶ現代の個人がどう生きるべきかを考える対談イベント。

その中から一部心に残ったことを記載していきます。

これからの人生の心構えやメンタルに効く内容が見つかるとうれしいです。

 

この記事はこんな方におすすめ!

・サラリーマンとして活躍したい人

・サラリーマンからフリーランスに転身して活躍したい人

・フリーランスになりたてでこれから頑張りたい人

 

西郷隆盛も坂本龍馬も最初からそうなりたかったわけではない

歴史人物として有名な西郷隆盛と坂本龍馬。

日本を変えようとした彼らも、最初から「自分が日本を変えようと思っていたわけではないと。

頭の片隅に大義はあったであろうが、やっているうちに導かれ、やがて成し遂げたというお話。

誰もが最初から大きなことができたわけではない。一つ一つ行動していくうちに大きなことができるんだと思います。

勝海舟の素晴らしいところ

勝海舟は家臣なのに徳川慶喜に対して下からどんどんものをいう。

本当によくしたいと思っていたからの行動だった。

それは上司(徳川慶喜)のことが嫌いというのとは全く違う。

なぜなら勝海舟は、明治に入ってから30年かけて明治天皇にも会って徳川慶喜の名誉を回復するところまでやった。

 

 

サラリーマンだからと言って上司など上の顔色ばかりみて黙っているのはよくない。

本当によくしたいと思ったらどんどんいうべき。

直属の上司がわかってくれなかったらさらにその上に言うべきなのです。

しかしそこは個人の感情ゆえの行動ではなく、大義なのです。

 

古くから根付く日本型のリーダーは今の時代も必要

藩主や総大将はどっしりいている。優秀な部下が動いてくれる。任せる。

しかし任せたからには口出さない。

日本的なリーダーシップだ。

優秀な部下が仕事のやりやすい環境を作る。

責任は総大将がとる。

何もしない。いるだけ。

それがある意味いいリーダー。日本ぽい。

 

結局リーダーってその形がうまくいくと思います。

でもこれがわかっていない人が現代は多い。

ある意味幸せだ。

辛いのは、これがわかっているのに自分はできないというリーダーポジション。

何もしないって難しいですよね。

何もしないでほしいのに、それができないリーダーって苦しくもがいていると思います。

頑張れ!現代のリーダーたち。

 

上司が無能、意見が合わない場合、サラリーマンはどうするか?

上を飛び越えてやる、言う。行動する。

上司個人のポケットマネーから雇われているわけでない、会社に雇われているんだ。

会社をよくするためには行動しかないです。

 

幕末から明治にかけて、政治家として伸びた人、出世から外された人の違いは?

大隈重信はなぜ登用されたか?

3つ理由がある。

1:語学力(外国行ったことないのに強かった

外国と交渉する仕事があった。だれもがやりたくない仕事もチャンスだと思ってやった。

そうしたら(当時的である)外国人に評価された。

2:身長が高かった。

外国人相手に交渉するのに適していた。交渉相手の外国人に気に入られた。

3:最初から最後までスタイルを貫くといことが大事

そうすると、敵も味方もお互いが相手のことを認めてくる。

 

鎖国の江戸から、文明開化の日本に変わっていく中で外国人との関係は当時重要課題でした。

外国人は、まず最初に相手にぶちかます。その中で反撃してくる奴がいて、その殴り返しかたを見ています。

だから殴り返したらいい。最初からいきなり従っていると舐められるとこの対談では言っています。

殴り合ったらそのあとお前やるじゃねかとなって親友になる。

殴り返す気構えを持っていないといけないんだと。

 

今回は、勝海舟の遺言を結びの言葉としましょう。

これでおしまい

この記事が少しでもお役にたてればツイート&シェアお願いします★

ABOUTこの記事をかいた人

アラフォー男子。 「Webサービスとメディアを作る」仕事をしています。 大学卒業後、サラリーマン7年間→ベンチャー企業経営5年間→フリーランス5年目へ。 -最近の研究テーマ- ◆フリーランスの働き方 ◆オンラインサロンの楽しみ方、始め方 複数のオンラインサロンで活動中|みんなとワイワイするのが好きだけど実は出不精(;^_^A