サッカーワールドカップ2018優勝はフランス!全日程が終了!

サッカーワールドカップ2018の全日程が終了しました。

これまで約1か月間、ウォッチしてきた今回のワールドカップを振り返ります。

 

3位決定戦、決勝戦が行われる前に予想していた記事はこちら

 

3位決定戦 ベルギーVSイングランド

3位決定戦の結果は、

ベルギー2:0イングランドでベルギーの勝利

データではイングランドの方がチャンスをたくさん作りだしてるんですが、勝利したのはベルギーでしたね。

もともと前評判の高いベルギーでしたが、3位までいくとはだれも予想していなかったのではないでしょうか。

倒してきた相手もブラジル、イングランドなど強豪国ですから、これは素晴らしいことだと思います。

アザール、ルカク、メルテンス、デブライネ、フェライニなど各クラブチームの主役級がそのまま活躍したように感じます。

 

決勝戦 フランスVSクロアチア

フランス4:2クロアチアでフランスの優勝!

フランス、強かったですね。

チーム全体の作戦・戦略も、この力もしっかり発揮された!そんな試合だったように感じます。

クロアチアも素晴らしい試合を披露してくれました。

前からの早めのプレス、多くの選手が自分で仕掛ける出来るという特徴。

日本サッカーのこれからにも参考になる試合展開だったと思います。

しかし決勝トーナメントに入って、延長戦3試合、ほぼ同じメンバーで戦うということで疲労もあったように感じます。

最後は地力に勝るフランスが勝利を収めましたね。

3位決定戦、決勝戦が行われる前に予想していた記事はこちら

 

フランス代表10番エムバペの今後

10番エムパぺは決勝戦でもでもしっかり存在感を示しました。

1ゴールに加え、起点となった3点目(ゴールはポグバ)と2ゴールに絡む活躍でした。

どのディフェンスでも追い付けないあのスピードは観ている者を興奮させてくれます。

これからが非常に楽しみな選手です。

一方で決勝トーナメントに入ってからは不要な遅延行為や大げさに倒れるシーンなどもあり、少し物議を醸したりもしました。

まだ若い選手(19歳)ゆえ、少し心配なところもあります。

 

当然これから注目され、移籍も噂されるでしょう。

現在はパリサンジェルマンのFWとして活躍していますが、ネイマール、カバーニ、の3番手の位置づけです。

これだけ活躍した選手が3番手というわけにはいきません。

スペインかプレミアのビッグクラブに移籍の可能性が濃厚です。

お金が絡むと色々負の側面も顕在化してきますがサッカーに専念できる環境であればいいなと思います。

 

MVPはクロアチア10番モドリッチ、最優秀若手選手はエムバペ

国際サッカー連盟(FIFA)は15日、2018 FIFAワールドカップ ロシアの各賞を発表しましたね。

大会最優秀選手(MVP)のゴールデンボール賞➤クロアチア代表MFルカ・モドリッチ

シルバーボール➤ベルギー代表MFエデン・アザール

ブロンズボール➤フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン

最優秀若手選手➤フランス代表FWキリアン・ムバッペ

ゴールデングローブ賞(最優秀GK)➤ベルギー代表GKティボー・クルトワ

ゴールデンブーツ賞(得点王)イングランド代表FWハリー・ケイン


という結果となりました。

 

優勝予想も的中!

3位決定戦、決勝戦が行われる前に予想していた記事はこちら

 

今回のワールドカップでは決勝トーナメントに入ってから約80%にも上る的中率でした!

この調子で来週から始まるJリーグも挑戦してみようかなと思います。

 

 

何はともあれたくさんの興奮と感動をありがとう!ワールドカップ2018!

ワールドカップ2018のこれまでの記事はこち