はじめてワードプレスWordPressでサイトを作る!(ドメイン取得からワードプレスインストールまで)

 

 

この記事はこんな方におすすめ!

・ワードプレスでブログ(サイト)を作ってみたいけど、難しいことはわからないと言う方

・はじめてワードプレスでサイトをつくるという言う方

・ドメインやサーバーがよくわからないと言う方

 

 

①ドメインを取得する

ドメインとは、「ネット上の住所」のようなものです。

このサイトでいうと、https://scape.tokyo この色を塗っている部分がドメインとなります。

サイトを作るにはまず最初にこのドメインを取得する必要があります。

ムームードメインを使ってドメインを取得する

ではドメインを取得するにはどうすればよいでしょうか?

それはドメイン管理会社というものを使って取得すればよいのです。

ドメイン管理会社は日本にいくつかあります。

これはもうほとんどサービス内容が変わらないので好みのようなものです。

今回はその中でも初心者にわかりやすく使えて、低価格なドメインが揃っているムームードメインを使ってドメインを取得していきます。

ムームードメイン

良いところ

  • 69円/年~と安いドメインが取得できる=コストを抑えることができる
  • ムームードメインは「ロリポップ!レンタルサーバー」を運営するGMOペパボ株式会社だから安心!
  • 初心者でも簡単にドメイン設定ができる機能がたくさん
  • ムームーDNSを利用すれば、1つのドメインで複数のサービスが利用可能
  • 自動更新設定が可能で、ドメインの管理が楽々
  • 一括ドメイン取得や更新・まとめてお支払いなど複数ドメインの管理にも便利な機能

 

➤簡単にいうと初心者向けで安い!というのが特徴です

ムームードメイン でドメイン取得する!



②レンタルサーバーを契約する

 

ドメインが住所ならサーバーは家みたいなものです。

そしてその家がネットの世界ではウェブサイトであったりブログだったりするわけです。

この住所にはこんな家があるよ!と指定する必要があります。

家を建てるのと同じで、サーバーを自分で作る(建てる)と少々時間とお金がかかります。

また、メンテナンスもすべて自分でやらなければなりません。

なので、最初はレンタルして時間やお金、メンテンナンスの手間を抑えましょう!

ということでレンタルサーバーを契約します。

レンタルサーバーも世の中に色々ありますが、ワードプレスと相性がよいサーバーはエックスサーバー
だと思います。

エックスサーバーの良いところ

  • 安心と快適さを兼備した高性能
  • 運用サイト数は150万件を突破!多くのユーザーにご好評
  • WordPressやショッピングカートを簡単インストールができる
  • 月額900円(税抜)から、大容量200GBからの高コストパフォーマンス

 

他にも・・・

▼ 高速サーバー
・高速性を重視し、最新24コアCPU(Xeon Goldシリーズ)
+256GBメモリ+オールSSD RAID10を採用!
・総計912Gbpsの国内高速バックポーン!(2018年5月現在)
・FastCGIやキャッシュモジュールに対応!
PHP高速化や負荷軽減を図ることが可能!
・高速Webサーバー「nginx」に対応!
・「HTTP/2」対応でWebサイトを高速表示!

▼ 充実の多機能
・マルチドメイン・メールアドレス無制限!
・独自SSLを無料で利用可能!
・操作性を重視した簡単操作のサーバー管理ツール!
・PHP7などの幅広い言語に対応!
・SSHやcronによるコマンド、プログラムの実行も可能!

▼ 高い安定性
・安定のサーバー稼働率99.99%以上
・お客様データの消失を防ぐ、自動バックアップ機能を標準提供!
・初心者でも安心の24時間365日メールサポート!
・電話サポートあり!

などなど。これだけあれば使い方はもちろん、セキュリティなども心配不要です。

エックスサーバーでサーバーを契約するのがおすすめです。



③ドメインとサーバーを設定する

さて、ドメインとサーバーがそれぞれ契約できたら、次は設定をしていきましょう。

ここではワードプレスの簡単インストールまでをご説明します。

 

1:Xサーバーで自分のサーバー情報を確認する

まずはサーバー側でサーバーIDを決め、サーバーパネルにログインします。

 

ログインができたら、左側のメニューからサーバー情報をクリックします。

ネームサーバー1~ネームサーバー5の情報を使いますのでそのまま開いておいてください。

 

2:ムームードメインでネームサーバーを設定する

こちらもログインID等の設定が終了した後、ログインします。

コントロールパネル➤ドメイン管理➤ネームサーバー設定変更の順で、ネームサーバーを設定します。

これは、ドメインに「このサーバー情報を読み込んでね」と指示しているんだとご理解ください。

1にあったエックスサーバー側のネームサーバー1~5をコピペして入力してしてください。

 

3:エックスサーバーでドメイン設定する

2が完了したらエックスサーバーに行き、ドメイン設定➤ドメイン名の追加から、取得したドメインを入力します。

ドメイン設定の追加が完了するとそのまま独自SSLの設定も済ませておくと便利です。

これで、ドメインとサーバーが繋がりました。

 

4:ワードプレスの簡単インストール

ワードプレスのインストールは文字のごとく簡単です!

エックスサーバーで設定を行います。

 

 

①Xサーバー管理画面のナビゲーションからWordPress簡単インストールをクリック

上から空白のところを入力していきます。

インストールURLは空白のまま

ブログ名は仮でOK。あとから変更できます

②ユーザーとパスワードを設定します

今後このIDとパスワードでワードプレスにログインします。(パスワードは後ほど変更できますがIDは変更できません)

メールアドレスも設定。(後ほど変更できます)

③データベースは、「自動でデータベースを生成する」にチェックが入っていれば問題ありません。

 

インストール(確認)をクリック

(確認画面がでますが気にせず完了をクリック)

この画面が表示されると無事完了です!

お疲れ様でした。

 

まとめ

ドメインとサーバーを設定し、ワードプレスをインストールできると結構感動ですよね。

これであなたもワードプレス使ってブログ書く人の仲間入りです!

 

 

まとめ

ドメインは住所のようなもの。ドメイン管理会社を使って取得しましょう

オススメはムームードメイン 。(初心者にも簡単で低価格なドメインが揃っています)

サーバーは家のようなもの。すべて自分で建てて管理するのは大変だからレンタルサーバーを借りましょう。

オススメはエックスサーバー。(ワードプレスに適していて、高機能でサポートもしっかりしている)

ドメインとサーバーを設定出来たらワードプレスをインストール。(エックスサーバーだったら簡単にインストールできる)

 

 

もしわからないことがあればコメントください。

100%ご返信します!

この記事が少しでもお役にたてればツイート&シェアお願いします★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アラフォー男子。 「Webサービスとメディアを作る」仕事をしています。 大学卒業後、サラリーマン7年間→ベンチャー企業経営5年間→フリーランス5年目へ。 -最近の研究テーマ- ◆フリーランスの働き方 ◆オンラインサロンの楽しみ方、始め方 複数のオンラインサロンで活動中|みんなとワイワイするのが好きだけど実は出不精(;^_^A