RIZIN11 朝倉カンナ、RENAに判定勝ち!これで2度の勝利!

2018年7月29日、さいたまスーパーアリーナで開催されたRIZIN11のメインイベント朝倉カンナVSRENAは判定3-0で朝倉カンナの勝利。

試合を見ていましたが、3-4回マウントポジションをとるなど朝倉カンナ選手の進化が要所要所で発揮された試合でした。

これまでの絶対女王であるRENAがこんなに苦戦するのは朝倉選手だけかもしれません。

RENAに2回勝った朝倉選手は、これで正真正銘の新女王&世代交代と言っていいでしょう。

 

RENAは朝倉カンナにとってあこがれの先輩

この試合が盛り上がるのは、RENAと朝倉カンナは先輩後輩の関係にあり、RENAは朝倉カンナにとってはあこがれの存在だったということ。

朝倉カンナはRENAのことを常にリスペクトしている。

しかし試合になったらそういう関係性は抜きにして全力でぶつかり合う。

そこがこの二人の試合の見どころだったんですよね。

 

RENAは休養宣言!

今回の敗戦によって、RENA選手は休養宣言をしました。

一度格闘技と離れて考えてみるとの事です。

朝倉カンナもRENAと「3度目戦うことはない、きっぱりと断る」と宣言しています。

これまで朝倉カンナ以外には負けたことが無く女子格闘技を一人で引っ張ってきたRENAには次に進むための新しい目標が必要そうです。

 

 

この記事が少しでもお役にたてればツイート&シェアお願いします★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アラフォー男子。 「Webサービスとメディアを作る」仕事をしています。 大学卒業後、サラリーマン7年間→ベンチャー企業経営5年間→フリーランス5年目へ。 -最近の研究テーマ- ◆フリーランスの働き方 ◆オンラインサロンの楽しみ方、始め方 複数のオンラインサロンで活動中|みんなとワイワイするのが好きだけど実は出不精(;^_^A