"東京で人がたくさん集まる景色"を取材する・伝える動画メディア

(スポーツ観戦を楽しむ!)Jリーグ第33節-浦和レッズVS川崎フロンターレ

この試合、リーグ2位の川崎フロンターレは、引き分け以下で優勝できなくなる(=自動的に鹿島アントラーズの優勝が決まってしまう)という状況であり、絶対に負けられない試合でした。

一方ホームの浦和レッズは、リーグ戦では7位で優勝はないが、ACLで10年ぶりに優勝=タイトルを獲得しお祝いムード。

しかしホームで情けない試合はできない・・・という状況=好ゲームが期待される内容でした。

何か面白いことが起こると期待して最前列で観戦することに。

TVでは伝わらない臨場感!

スポーツ観戦はいい。TVでは伝わらない生の情報がたくさん入ってくる。

例えばこの動画にあるように、試合前のウォーミングアップの時のレッズ選手たちの仲の良さだ。

主力の興梠慎三、槙野 智章、柏木陽介選手たちのボール回し(鳥かご)の様子を見るとレッズの雰囲気の良さを感じ取りました。

純粋にサッカーを楽しんでいる様子。いいなあ、こんな感じで毎回サッカーができたら楽しいだろうなー。勝ち負けを競う前に、

”心底サッカーを楽しむ”・・・そんな姿を見て、スポーツの原点を思い出させてもらった気がします。

試合は、レッズが0−1で負けてしまったけれども、スタジアムに観戦に行ってよかった。そう思える時間でした。

***

生で見る選手たちはTVで見ているよりもサッカーが上手いように感じます。

もう全選手上手い。なかなかテレビではここまで伝わってこないです。

また、サポーターたちの応援もすごい。ずっと応援してるんですね。選手たち以上にサポーターたちの方が体力使っているかもしれません(笑)

こういう臨場感を味わうとますますサッカーファンが増えるでしょうね!

ぼっち、女子同士、ファミリー、みんなが楽しめるサッカー観戦

スタジアムに行ってみると、いろんな方が観戦に来ていることがわかります。

一人で観戦に来ている人、女子同士(2人組や3人組)で来ているお客さんも結構見かけます。

今は、サッカーやってる男性や子供たちだけがお客さんじゃないんですね。

純粋に試合を見る人たちの他に、好きな選手の写真を撮りまくっている人、ビール片手につまみを食べながらゆっくり見ている人など、

それぞれの楽しみ方があるようです。

応援しているチームのユニフォーム着ている人もいますが、スーツ姿や私服で応援しているお客さんもたくさんいました。

サッカー観戦がここ25年で多くの人たちに広まったのだなーと実感しました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YouTube-SCAPE TOKYO-(毎週更新)

Instagram(毎日更新)

Twitter (毎日更新)

[小泉進次郎議員 ]人気ぶりがわかる街頭演説 池袋駅 2017.10.10