ゾゾ、メルカリ、ユニクロ、ZARA、アローズなど・・・モバイルサイトのスピードが一番早いのはどこ?

Googleがモバイルスコアカードとインパクトカリキュレータというツールをリリース。

このうち、モバイルスコアカードというツールは競合とのモバイルでのスピードを比較することができる。

Googleのガイドラインによると、サイトのロードが完了しユーザーが使えるようになるまでの時間を3G回線であれば5秒以内に、4G回線であれば3秒以内にすることを推奨している。

ということで国内の人気EC、ネット通販のモバイルスコアを調べてみました。

 

調査対象サイト

ユニクロ、ZARA、ユナイテッドアローズ、ビームス、ナノユニバース、無印良品、ニトリ、メルカリ、ゾゾタウンの9社

いずれも急成長もしくは好調を維持している通販サイトを抽出。

調査結果

順位 サイト 速度
1位 メルカリ 1.4秒
2位 ゾゾタウン 1.6秒
3位 ZARA 1.8秒
4位 アローズ 1.8秒
5位 ナノユニバース 1.8秒
6位 無印良品 2.2秒
7位 ユニクロ 2.4秒
8位 ビームス 2.8秒
9位 ニトリ 4.0秒

 

 

1位はメルカリ。1.4秒。

圧倒的に使いやすいサイトになっている。国内6,000万ダウンロードを誇るフリマアプリは、その膨大な数のユーザーにスピードでストレスを与えない態勢になっているようです!

2位はゾゾタウン。1.6秒

メルカリ同様膨大なユーザーを抱えていますが、スピードという観点でのストレスはほぼないようですね。

個人的に使っていてもメルカリ、ゾゾはほぼストレスなく使っています。むしろかなり使いやすいと感心してしまうことの方が多いです。

納得の1,2位です。

その他3-8位も3秒以内

3-8位の通販サイトもGoogleが推奨する範囲内。やはり人気な通販サイトは人気になる理由があるんですね。

残念だったのはニトリ。今回の調査で唯一4秒。Google推奨の3秒を上回ってしまいました。

店舗戦略は好調なニトリ。ネット通販は伸びしろはまだまだあるということでしょうか。

 

このモバイルスコアカード、こちらからアクセスできます。

https://www.thinkwithgoogle.com/feature/mobile/

使い方はいたって簡単!

①国をJapanに変更する

②URLを入力する

(追加で比較したいサイトのURLを最大9個まで入れることができます。)

 

定期的にモバイルスピードをチェックして改善につなげましょうね。

この記事が少しでもお役にたてればツイート&シェアお願いします★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アラフォー男子。 「Webサービスとメディアを作る」仕事をしています。 大学卒業後、サラリーマン7年間→ベンチャー企業経営5年間→フリーランス5年目へ。 -最近の研究テーマ- ◆フリーランスの働き方 ◆オンラインサロンの楽しみ方、始め方 複数のオンラインサロンで活動中|みんなとワイワイするのが好きだけど実は出不精(;^_^A