お得で便利なゆうゆうメルカリ便とは!?

メルカリゆうゆう便

メルカリで出品して売れた後、配送する作業が待っています。

この配送作業、めんどくさいと感じる方多いと思います。

フリマアプリに出品したいけどやらない人のほとんどの理由が

「商品登録がめんどくさい」

「配送作業がめんどくさい」

のどちらかです。

確かに配送作業は手間がかかりますし、でも手抜きできない大切な作業です。

メルカリゆうゆう便はその手間を省いてくれる優れものです。

 

ゆうゆうメルカリ便とは?

メルカリと日本郵便が手を組んで開始した配送サービスです。

安い・安心・簡単の3拍子がそろっています。

ゆうゆうメルカリ便には、

  1. ゆうパケット((A4サイズ・厚さ3cm以内)アクセサリー、スマホケース、薄手の衣類などに)
  2. ゆうパック((60サイズ〜100サイズ・重さ〜25kg)包装資材を含めた荷物の縦、横、高さの合計サイズ
    厚手の衣類、くつ、大量の食料品などに)

の2つがありますが、今回はゆうパケットを詳しく見ていきます。

 

①小さいもの(A4サイズ・厚さ3センチ以内)なら全国一律175円(税込)という驚きの安さ

まずはこれが圧倒的に安いです。

私は本をよく配送しますが、普通郵便の半額ほどで送れます。

例えばこの本 リーン・スタートアップ

ゆうゆうメルカリ便で配送したので、送料175円で済みました。

もし郵便局で普通郵便で配送したら380円かかるところでした。

その差205円のお得!

この差額はメルカリ社が負担しているとのこと。

素晴らしい企業努力ですね。

 

②名前・住所を公開しない安心感

ゆうゆうメルカリ便は、送付先も送付元も非公開の状態で送ります。

なのでお互いに個人情報を特定できない状態です。

これは一人暮らしの女性の方とか安心ですよね

 

③配送伝票を起票する手間がなく簡単

先ほどの②で記したように、個人情報が非公開のまま送るということは、

自分や相手の名前と住所を記入しなくてよいということなのです。

この手間がないのは助かります。

具体的にどうするかと言うと、

商品発送の準備ができたら、郵便局に行って、配送用QRコードを読み込んでもらうだけ。

読み込んでもらえたら商品を渡して、控えをもらっておしまいです。

郵便局で配送伝票を貼る作業もありません。

郵便局で配送料を支払うこともありません。(メルカリから自動で引き落としされます)

本当、簡単です!

 

少し大きな商品になると注意が必要!

ゆうパケットの大きさを超えると、次はゆうパックというサービスとなり、600円まで値段が上がってしまいます。

サイズ的にゆうパックを使うほどでもないんだけど、ゆうパケットには収まらないという場合は、

らくらくメルカリ便の「宅急便コンパクト」がおすすめです。

こちらはメルカリとヤマト運輸の配送サービスです。

ヤマトやコンビニで売っている専用の箱(縦20cm×横25㎝×高さ5㎝)の箱に入れて送ります。

箱代65円+全国どこでも380円 = 合計445円で送ることができます。

 

メルカリゆうゆう便を使おう

一部の小型荷物を除けばメルカリゆうゆう便は本当にお得です。

有効活用してコスト&手間を削りましょう。

 

メルカリ初心者にはこちらの本がおすすめ!

この記事が少しでもお役にたてればツイート&シェアお願いします★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です