ゾゾ前澤社長が引き起こしたTwitter140文字で事業提案祭り

前澤社長

ゾゾタウンの前澤代表が3月25日にこんなツイートをしていました。

このツイートを見て、フォロワーさんたちから数百件のいろんな提案が飛んできていて、”ゾゾタウンへ提案しよう祭り”状態になっています。(笑)

たくさんの新規事業及び業務提携系の提案の中から前澤社長が興味持ち、かつ返信した事業アイデアをまとめていきます!(3月26日23時時点)

*ゾゾタウンの改修案件は除きます。

前澤社長から興味ありの返信があった事業提案16選

zozo パーソナルカラー

ゾゾタウン内で自分のパーソナルカラーを知ることができ、パーソナルカラーに合わせて購入することができるサービス。

 

高校生の就職活動を変えたい

最終学歴で初任給を変える企業を減らすサービス。

 

前澤さんの本を作りたい

編集者の箕輪さんによる前澤本!出版されたらめちゃくちゃ売れそう。

他の出版社からも同様の提案あり。

 

不在でも在宅でも荷物受け取りが可能になるOKIPPAとゾゾタウンの提携。

再配達という非効率が無くなるサービス。その結果、配送料金も下がるとうれしいですね。

 

前澤社長のイケイケ伝説記事

週刊SPA!で前澤社長のイケイケぶりを記事化。

 

ZOZOスーツを大阪・京都のホテルの各部屋に導入し、宿泊者に採寸~購入をシームレスに提供するサービス。

ホテルとZOZOスーツって相性がよさそうですね。一方で人が着たスーツを着用するっていう衛生面も課題になりそう。

 

倉庫作業員に外国人労働者の派遣

ゾゾが大規模に外国人労働者を雇用することで社会は変わりそうですね。

 

南アフリカでゾゾタウンの商品が買えるようになる

南アフリカには自国の服以外が入りにくいが、国民には海外のファッションが求められているらしい。

 

”あわせんね”という病院服

ゾゾタウン×病院服・・・。面白い発想。

 

前澤社長のアートコレクションを拝見できる美術館。

所有しているアートや家具の美術館は創立される予定らしいです。

ついでにカフェを併設するかも議論中とのことらしいです。

この提案が件数では一番多かったかも。

 

人々の「不」を解消する機能性ウェア

一人一人に合わせた快適機能性ウェアとのこと。

 

BMXのジャンプショーをプロモーションやイベント等で活用

前澤さんは昔BMXで転んで骨折したらしいです。

 

ゾゾタウンでアートが買えるようになる!?

アートをアパレル関連商品に融合していくのは面白い取り組みになりそうです。

 

ユーザー(コーディネーター)がコーディネートしたサンプルを登録してランキング形式にする

WEARの発展形にありそうな話でしょうか。

 

音波を活用した購買促進

テレビCMやファッションショーで多数のユーザーに音波を使って商品紹介等を行う。

 

中国でゾゾタウンの展開

中国の若い子たちをターゲットにしたゾゾタウン。

 

140文字の事業提案

Twitterだけで提案して、たくさんのリプの中から興味を持ってもらうのって、とても難しそうですね。

一つ一つ読みましたが、皆さんとても工夫されたツイートをされていました。

ビジネスライクなものから友達感覚なものまでテイストは様々。

その人の個性が表れてきて、読んでいるだけでかなり面白かったです。

この提案の内容をまとめたもので何か1冊本ができるんじゃなかろうかと思うくらいです。

Twitterを使って、瞬時にアイデアを集めるなんて、前澤社長はやることが本当天才ですね。

この記事が少しでもお役にたてればツイート&シェアお願いします★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アラフォー男子。 「Webサービスとメディアを作る」仕事をしています。 大学卒業後、サラリーマン7年間→ベンチャー企業経営5年間→フリーランス5年目へ。 -最近の研究テーマ- ◆フリーランスの働き方 ◆オンラインサロンの楽しみ方、始め方 複数のオンラインサロンで活動中|みんなとワイワイするのが好きだけど実は出不精(;^_^A