12月3日、バレーボールの全日本インカレ決勝、3位決定戦の試合を見に行きました。

あまりバレーボールに詳しくないのですが、お誘いもあって会場となってる大田区総合体育館へ。

男子3位決定戦が終わり、石川祐希選手がインタビューされていた時のこと。

感極まって涙し始めたのです。

石川選手といえば、日本を代表する選手。バレーボール雑誌でも沢山の特集を組まれるほどの人気者です。

涙ながらの会見を聞いてると、彼の責任感の強さを感じずにはいられませんてした。

スター選手ゆえのプレッシャーと、それに打ち勝ち結果を出そうとしてきたのだろうと推察致しました。

大学を出てプロとして日本バレーボール界を牽引して行くアスリートはこの後どう活躍していくのか期待せずにいられません。