エッセイスト小島慶子さんの演説から考える幸せとは

小島慶子さん(@keiko_kojima_)がシェアした投稿

10月21日、枝野幸男議員の応援演説に小島慶子氏がいらっしゃいました。

小島氏は元TBSアナウンサーで、近年はオーストラリア在住でエッセイストとしても活躍されています。

TVの討論番組でも、橋下元大阪市長とやりあうシーンなどよくお見掛けしていました。

自分の意見をいうことは怖くない、意見の違う人と対話をしよう。

以下、小島さんの演説の要旨です。

#色んな人に「政治の話なんかして怖くないの?」って言われました。政治の話はどうやって生きていくかという話だよ。怖くないよ。

#みんな違う、みんな違ってそれでいい。自分が人と感じ方が違っても、どうやったら一緒に生きていけるかを考えましょう。

#違う意見の人がいます。でもその人たちと一緒に生活していく必要があります。でも、もし誰かが、意見が違う人たちの口を塞いだり、人と違う夢を口にせず胸のうちにしまい込んでいる世の中だったら一体だれが幸せでしょうか?

#しかし「みんな違ってみんないい」というのはとても難しい。同じ国民として耳を傾けること、意見が違う人を分断しないで共生できる社会。意見が違う人たちと対話し、耳を傾け、説明を尽くして、ルールを守って、正直に、生きていける社会を願います。

#意見が番う人たちがいても、攻撃したり排除するのではなく、耳を傾けて尋ねていきましょう。なぜ違うのかなと。

#そして相手が誰であっても、「あなたに黙れ!」という人に負けてはいけません。でも戦わなくていい。言うだけでいい。いえる場所で言うだけでいい。

ーーー

小島さんの話や主張に共感する人って多いような気がしました。彼女の話を聞いていると、

心が落ち着きます。安らぐことがあります。

またエッセイストだからか民衆の心にささる言葉の使い方もとても上手に感じました。

 

るるらいらい 日豪往復出稼ぎ日記

新品価格
¥1,458から
(2017/12/7 09:28時点)

 

解縛: しんどい親から自由になる

新品価格
¥1,296から
(2017/12/7 09:30時点)

この記事が少しでもお役にたてればツイート&シェアお願いします★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アラフォー男子。 「Webサービスとメディアを作る」仕事をしています。 大学卒業後、サラリーマン7年間→ベンチャー企業経営5年間→フリーランス5年目へ。 -最近の研究テーマ- ◆フリーランスの働き方 ◆オンラインサロンの楽しみ方、始め方 複数のオンラインサロンで活動中|みんなとワイワイするのが好きだけど実は出不精(;^_^A