4月2日、ファッション業界でも各社、入社式が行われたようです。

アパレル業界・小売業界で働く新入社員の皆様、おめでとうございます!

ファッション業界をこれまで以上にワクワクするような業界にしていってほしいと願っております。

というわけで、

今回はファッション業界で働くことになった新入社員の皆様に知っておいていただきたいファッションメディアをご紹介します!

業界の動きや出来事、トレンドを情報収集するのに役立ててください!

 

ファッションビジネス

 

WWD JAPAN

WWD

 

ファッション業界のニュース、コレクション、スナップ、コラム、ビジネスネタなどほぼすべてを網羅している。

情報も早く、コラムは奥深い考察がなされており、信頼の高いファッションメディア。

WWDを毎日チェックするだけでも、ファッション業界の動きが十分に把握できます。

 

fashionsnap.com

ファッションスナップ

https://www.fashionsnap.com/

もともとは街頭でのファッションスナップサイトからスタート。その後ファッション系総合メディアへと成長。

ファッションだけでなく、ITやスタートアップ企業ネタも取り上げている。

他にも、週末にお出かけしたい場所やアート、フード、スイーツなど読者が読みたいであろう記事も豊富。

記事量は業界TOPを行くであろう。

昔から変わらないサイトデザインと広告の多さは気になるところだが、押さえておきたいメディア。

読者層は、WWDに比べるとやや若年層が多いように見受けられる。

 

繊研新聞

senken

https://senken.co.jp/

1950年年代から発行されている老舗の業界紙。

WWDやfashionsnap.comに比べると、読者は年齢層高め。

きっと40代以上の業界人はほとんどの人が読んでいる。

2000年代前半ごろまで業界紙と言えば繊研新聞だった。

繊研新聞の素晴らしいのは、素材関連や製造業、商社のニュースもしっかり取材しているところ

素材や製造業、商社らはアパレル業界ではある意味「黒子役」な存在であり、派手なニュースが出にくい。

繊研新聞はそういうところも見逃さず取材・記事にしている。

 

小島ファッションマーケティング

kojima

http://www.fcn.co.jp/

少し上級者向けだが、上昇志向の強い新入社員は小島ファッションマーケティングのブログ記事もチェックしてほしい。

ファッションを「ビジネス」という視点でとらえ、独自の情報収集力で業界にアドバイスを送っている。

時に自分の仕事や取り巻く環境を俯瞰してみるときに、小島先生の言葉は脳を刺激してくれるであろう。

 

NEWSPICKS

newspick

https://newspicks.com/search?q=fashion

NEWSPICKSは、ファッション業界に特化したメディアではないが、ファッションビジネスネタを多く扱っている。

検索ボックスで「ファッション」や「fashion」と入力し、必要な記事をPickしよう。

独自取材の特集記事が素晴らしいので必読。(一部有料購読もあり)

 

ファッションカルチャー

HOUYHNHNM(フイナム)

フィナム

 

http://www.houyhnhnm.jp/

ファッション・ライフスタイル・カルチャーのWEBマガジンの先駆け。

取り上げる記事、ブランド、写真すべてに独自の世界観が行き届いている。

企画を考えたり、新規サービスを考えるとき、頭を柔らかくするためにこのサイトをチェックし、刺激を受ける!

なんて使い方はどうですか?

 

EYESCREAM(アイスクリーム)

https://eyescream.jp/

個人的には一番おすすめのファッション・カルチャー誌。

デザイン、写真、特集内容などすべてがCOOLだ!

特にギャラリーページはオシャレな写真が満載なのでぜひチェックしてほしい。

 

Mastered(マスタード)

https://mastered.jp/

2017年7月以降EYESCREAMから生まれ変わって誕生したファッション&カルチャーメディア。

メンズファッションに特化しており、こだわりの商品紹介やスナップ、インタビュー記事が読める。

 

WEBメディアで情報収集し業界の流れやトレンドを把握しよう!

 


Twitter、Facebookやっています!

【この記事があなたの役に立ちそうならフォローお願いします!!】