インスタグラムでフォロワー100人超えたのでインサイトで「ターゲット」が見れるようになった

インスタグラムでフォロワー100人超えました。

以前から見たかったインサイトのターゲット項目が見れるようになりましたのでご紹介。

インスタグラムでインサイトを見るためにやっておくべきこと

①インスタグラムのアカウントをビジネスアカウントに切り替える

インスタグラムを始めたとき、誰しもが個人アカウントですがこれをビジネスアカウントに切り替える必要があります。

ビジネスアカウントへの切り替えは、ログインしていると頻繁にチュートリアルが出てきますし、ホーム画面の右上のメニューからも切り替え申請することができます。

ビジネスアカウントにするためには、Facebookページを作成する必要があります。

しかしこれもビジネスアカウントへの切り替え手順に沿って進んでいけば難しいことではありません。

②フォロワーを100人以上にする

ビジネスアカウントに切り替わると、インサイトの中でも「アクティビティ」・「コンテンツ」を見ることができます。

アクティビティでは、①プロフィールへのアクセス(インタラクションと言います)と、②リーチ数(あなたの投稿を見たユニークアカウント数)と、③インプレッション数(あなたのすべての投稿が表示された合計回数)の3つの指標をみることができます。

コンテンツでは、①フィード投稿(過去1年間で投稿されたすべてのインプレッション数)、②ストーリーズに関する指標、③キャンペーン広告の指標をみることができます。

しかし「ターゲット」だけはフォロワーを100人にしないと表示されません。ですのでアカウントのフォロワーを100人以上にしましょう。

 

ターゲットでわかること

めでたくフォロワーが100人以上になると、インサイトの「ターゲット」が閲覧できるようになります。

ターゲットでは、①性別の比率、②年齢層(全体・男性・女性それぞれで分析可)、③フォロワーの住まい(市区町村・国別)④フォロワーのアクティブな時間(時間・日別)の4つの指標見ることができます。

  

 

自分のフォロワーがどんな人たちなのか知ることが成長のカギ

 

今後もフォロワーを増やしていくには、こういったインサイト(分析)を定期的にチェックし、投稿技術をレベルアップしていくことが大事です。

ターゲットを見ることで、誰に(性別・年齢層・住居)に、どのように(時間帯・曜日はいつ投稿する?)コンテンツを提供するのかをブラッシュアップできそうですね。

この記事が少しでもお役にたてればツイート&シェアお願いします★