サッカーワールドカップロシア大会がいよいよ開幕!優勝国は?注目選手は?

サッカーW杯ロシア大会がいよいよ来週6月14日に開幕します。

実は!?これまであまり公言してこなかったですが僕、サッカーファンなのです。

平均すると1日あたり1.5時間はサッカーの試合を見ていると思います。

主にヨーロッパリーグの試合が好きですが、ワールドカップイヤーの今年は各国の試合もチェックしています。

クラブチームで活躍しているのにワールドカップではあまり活躍しない選手、その逆もしかり。

選手にはいろんなタイプがいるのです。そんな視点でワールドカップを見るのも楽しみ方の一つです。

そこで今回は注目している国と選手を独自の視点でお届けします。

 

前回大会の王者ドイツは今回どこまでできるか?

2014年のワールドカップで優勝したドイツですが、今大会でも優勝候補です。

注目は最近復活した二人の選手です。

直前で復帰したGKのノイアーがどこまで調子を上げてくるか

ケガで長期休養していたノイアーが、ワールドカップにぎりぎり間に合う形で復帰しました。(6月2日のオーストラリア戦で8か月ぶりに復帰)

GK兼リベロというくらい守備範囲の広いノイアーの活躍は楽しみですが、彼が休養中ずっと正GKだったテア・シュテーゲンがサブに回ってしまいまいた。

シュテーゲンはバルセロナの正GKでもあり、安定した活躍をしていました。

レーヴ監督は厳しい判断を迫られていましたが、この決断が本大会でどう出るか、注目です。

ドルトムント香川のチームメイトでガラスの足をもった天才ロイスの復帰

ブンデスリーガで香川のチームメイトのロイスが4月に復帰しました。そのまま代表でも11番を背負い、攻撃の主力メンバーとなっています。

6月8日のサウジアラビアとの親善試合では1アシストの活躍。

ロイスはケガが無ければもっと代表でも活躍していた天才。本大会ではこの11番のプレーに注目です。

PR:ワールドカップもtotoで盛り上がろう!totoするなら楽天totoがおすすめ!楽天totoで購入するには楽天カードが必要だよ!

 

選手層の厚い今回はなんとしてでも優勝したいアルゼンチン

アルゼンチンは何と言ってもメッシがいます。

そのメッシはクラブチームでの活躍は目覚ましく、タイトルもすべてを手に入れてきました。

(チャンピオンズリーグ優勝4回、リーガエスパニョーラ9回、コパ・デル・レイ6回、UEFAスーパーカップ3回、スペイン・スーパーカップ7回、クラブ・ワールドカップ3回。メッシがバルセロナで獲得したタイトル数は32個。2018年5月時点)

しかし、代表では、U-20、オリンピックと世代別の2つだけ。

メッシはW杯優勝のタイトルはまだとっていないのです。

年齢的にもラストチャンスになるかもしれない今回は是が非でも優勝して彼の華々しいサッカーキャリアを完成させてほしいという思いがあります。

豪華すぎる攻撃陣達

直近のハイチとの親善試合のフォーメーションを見ると、メッシ、イグアイン(ユベントス)、ディアマリア(パリ)、チェルソ(パリ)などがスタメンで使われています。

この布陣も十分豪華なのですが、サブメンバーとしてアグエロ(マンチェスターシティ)やディバラ(ユベントス)が控えています。

ディバラはユベントスでは10番であり、中心メンバー。このディバラが控えという状態。メッシとの共存は難しいのでしょうか・・・。

ファンとしてはディバラとメッシがワールドカップのピッチで共演しているところが見たいものです。

他にも代表には選ばれませんでしたが、セリエA得点王のイカルディ(インテル)などアルゼンチンの攻撃陣は今後も楽しみな逸材がたくさんいます。

まずはここで優勝して、メッシがピークを過ぎた後もうまく世代交代し、強いアルゼンチンが見たいですね。

(5月30日のハイチとの親善試合のスタメン&フォーメーション)

PR:ワールドカップもtotoで盛り上がろう!totoするなら楽天totoがおすすめ!楽天totoで購入するには楽天カードが必要だよ!

 

タレント勢ぞろいのベルギーとフランス

 

黄金世代のベルギー

ルカク(マンチェスターユナイテッド)、アザール(チェルシー)、メルテンス(ナポリ)、フェイラニ(マンチェスターユナイテッド)など黄金世代と言われています。

ルカクやアザールはもちろんですが、個人的にはナポリで活躍するメルテンスに注目しています。

ベルギーはここで初優勝を飾りたいところです。これほどの世代が今後揃うか?と問われれば疑問なところもあります。

 

フランスもタレント揃い

ムバッペ(パリ)、ジル―(チェルシー)、グリーズマン(アトレティコ)、ポグバ(マンチェスターユナイテッド)、デンベレ(バルセロナ)など

ヨーロッパのトップチームで活躍するメンバーがたくさんいます。

しかし、今回は優勝できなくてもいいのかなと。フランス代表の10番ムバッペやデンベレはまだ若いですし、まだまだ成長しそうです。

そして何よりも、レアルマドリードで監督をつとめ、チャンピオンズリーグ3連覇という偉業を成し遂げたフランスの英雄ジダンが、次のフランス代表監督就任といううわさもありますから。

ファンとしては、ジダンフランス代表監督でのW杯優勝が見てみたいですね。

***

ということで個人的に注目する4か国を紹介してきましたが、優勝予想は、ずばり

アルゼンチン

「アルゼンチン」の画像検索結果

です!

楽天totoにもアルゼンチンで勝負してきます!(笑)

お楽しみに。

この記事が少しでもお役にたてればツイート&シェアお願いします★