オンラインサロンに入ったらよく使うツール10選!全て無料で使えます!

4月~5月の2か月間、はあちゅうサロンに入っていました。

オンラインサロンに入会するというのが初めてだったのでとてもいい経験をさせてもらい、たくさんの学びやアウトプットができました。

今回はオンラインサロンにこれから入ろうとしている初心者の方向けに、ツールに関する記事をまとめてみました。

Facebook

まずはFacebookです。ほぼすべてのオンラインサロンがFBグループ機能を使ってコミュニティを形成していきます。

申込が完了すると、非公開のFBグループに招待されますから、Facebookの基本的な使い方は理解しておいた方がよいでしょう。

フェイスブックの使い方の関連記事:https://scape.tokyo/?cat=54

 

LINE

オンラインサロンで仲の良い友達やメンバーが増えてくると、毎日会話したり、写真を送りあったりするようになります。

そうなると、Facebookよりも使いやすいLINEに移行するメンバーが出てきます。やはりスタンプで会話できるなど便利でラクですしね。

 

Twitter

FBやLINEが閉ざされたコミュニケーションだとすると、Twitterはオープンで、少し気楽なツールです。

サロンでの活動を外部に知ってもらいたい時、告知したい時などはTwitterで発信しているサロンをよく見かけます。

それが宣伝になってさらなるサロン入会につながることがあるからです。

また、たまにFBグループでは言えない意見や感想などを呟いているサロンメンバーもいるのでTwitterでサロンメンバーの意外な一面を知ることなどに役立ちます。

 

Slack

Slackもオンラインコミュニケーションツールです。テキストベースでやり取りするツールですが、スレッドが整理されたり、独自のスタンプ文化もあります。

オンラインサロンでプロジェクトが生まれたり、メンバーで何かを始めるとなると、そのメンバー限定の小さなコミュニティが生まれます。

新規にFBグループを作って運営するのもいいのですが、FBグループの弱点は、投稿時にPDFやエクセルなどのビジネス系データが添付できないこと。

そこでSlackの出番です。

今どんどんユーザーが増えていて、社内のオンラインコミュニケーションにも取り入れる企業が増えてきています。

最初、慣れるのに苦労するかもしれませんが慣れた後はかなり使いやすいですから、早めに使えるようになっておいた方がいいでしょう。

 

Zoom

Zoomは一言で言うと電話会議ツールです。複数人が同時で接続できます。

これもオンラインサロンに入ってからよく使うようになりました。事前に時間をきめてZoomを開始します。

普段テキストコミュニケーションがベースですが、行き詰まりを感じたときや音声コミュニケーションが必要な場合もあります。そんなときにZoomは活躍します。

機能も豊富で、途中参加や途中退出、コメント、挙手できる機能などがあります。

気軽な顔合わせ雑談から、真剣な会議まで幅広く使えます。

ただし、無料プランだと接続してから40分で一度切れるので、頻繁に使うことがあるようでしたら有料プランにすることをお勧めします。

 

GoogleDrive

GooleDriveはクラウド型のストレージです。競合にDropboxやAmazonDriveなどがありますがGoogleDriveが人気です。

データやファイルを共有するときはGoogleDriveを使うことが多いです。

 

Googleスプレッドシート

FBグループがエクセルなどのビジネスソフト系のデータの添付ができないため、

プロジェクトで必要なシートはスプレッドシートで作成し、リンクを共有するという流れができてきます。

WEB版のエクセルみたいなものなので、こちらも早めに使い方になれるといいと思います。

 

Googleフォーム

何かアンケートをしたり、申込フォームを作成したい時に活用できます。

スプレッドシート同様、作成後はリンクを共有するという流れ。

 

note

noteは、簡単に有料設定できるブログのようなものです。

今、このnoteが大ブームです。自分の描く記事が有料に値すると思った場合は積極的にnoteを使っていきましょう。

僕個人としては有料noteはまだ使っていないですが、自分がプロデュースしているプロジェクトでは積極的に有料化した記事を書いています。

 

polca

polcaは、少額の投げ銭(お金あげる)ツールです。

サロンメンバーが、「サロンのために頑張ったり、とてもいいことしてくれた時に御礼の気持ちとしてお金を寄付する」みたいなときに使います。

ちょっと上級者かもしれませんが、polcaで気持ちよくお金を集められる人もいます。

 

***

いかがでしたでしょうか?

すでに使っているツールはいくつくらいありましたか?

サロンによってはすべて使う必要もない場合がありますし、そのサロンの文化によってはFacebookしか使わないというところもあるでしょう。

サロン内でプロジェクトなどを積極的にやる場合は、Facebook、Slack、Googleスプレッドシートの3つは使えた方がいいかなと思います。

この記事が少しでもお役にたてればツイート&シェアお願いします★