これまで何度も挫折したブログ運営

私が初めてブログを書き始めたのは、実は2006年頃、ライブドアブログやアメーバブログが急成長してきた時期でした。

最初は日記的な感じ。

その後、2010年頃、Googleアドセンスやアフィリエイトに興味をもち、ワードプレスも独学で勉強して自分でブログ制作をはじめました。

でもいずれも長く続かず、書いていることも恥ずかしくなり、削除してきました。

最初に書き始めたころから12年、続けていたら今とは違った形になっていたでしょうね。

そのことをこれまでずっともやもやしたまま過ごしてきました。

「あの頃のブログ、今も続けていたらな~」と後悔しています。

 

私がブログを書く理由

 

ブログという資産を長期的に築きたい

「もうこれまでのような後悔はしたくない!」

そう思い、2018年から本格的にブログをやることにしました。

トップブロガーのイケハヤさんや梅木さんは、「ブログは資産になる」ということをおっしゃっています。

記事がストックされると、検索流入で過去記事も読まれ、そこから一定の収益が生まれるというわけです。

これについて、その通りだと思います。

イケハヤさんのnoteにも書かれているようにすぐにブログで収益はあがることはないでしょうけど、5年、10年、20年先には、収益化できている自信はあります。

 

”長期的な資産作り”

 

これが私のブログを書く第一の理由となっています。

 

アウトプットし、つながりができる

この記事を書いている2018年4月2日時点では、このブログには50記事ほどしかありません。

初心者中の初心者です。

それでも、ブログやTwitterを通じて、「はじめまして!」の方と出会うことができました。

また、昔の知人やお世話になった方と再び連絡を取るようになりました。

ブログを書くということで少しずつ人とつながっていくことを実感しています。

これは収益とは別の喜びです。

 

ブログを書かないと落ち着かない

今、毎日2記事更新を目標に取り組んでいます。

最初はこの目標がしんどくて、休んでしまう日もありました。

しかし1か月ほど過ぎたあたりから、ブログ書かないと1日中落ち着かない自分がいました。

なんかやり切っていない感があって、落ち着かないんですよね。

ブログは自分との闘いでもある。

 

ブログを書く理由、これは本質的な問いです。

自分の立ち位置を振り返るためにも、今後も随時更新していきます!